どんなDVDやBlu-rayでも高額で買取してもらえるわけではありません。高額な買取をしてもらうには、その商品に特徴を持っていることが多いです。もちろんDVD買取をする業者の特徴も大切ですが、商品にも関心を持ってください。そうしないと旬を逃すことになります。

販売されてから早い方が買取金額は高くなる

基本発売から1ヶ月も経過をしてしまえば、買取価格は必然的に下がっていく傾向が高いです。購入した価格に最も近くなるのは販売してから1ヶ月以内になります。これがDND買取の旬であり、基本になることを理解しておきましょう。

綺麗でディスクに傷がついていないこと

旬があると同時に大切なことは、商品が綺麗な状態であることです。これは中古買取の基本でもありますので、守ってください。埃を被っているなら取り除きましょう。綺麗にしておいた方が買取評価も高くなります。ディスクに傷がついていると、買取拒否をされることもありますので気を付けてください。基本は購入した状態に少しでも近づいていることです。

初回限定でノベルティーがあるとなおよし

初回限定のDVDやBlu-rayになるとノベルティーがついていることもあります。それこそ値段をあげる価値ある付属製品になりますので、なるたけつけることをおすすめします。ノベルティーは取っておきたい人も多いですが、それこそ目的として購入したいユーザーもいることから、需要がある商品になります。すなわち価値がある商品です。

旬と商品の状態に関心を持とう

このように買取をする旬があり、商品の状態によって買取金額が変わってくることを知っておきましょう。これを理解することによって、満足できる売却ができるようになるでしょう。

関連する記事